フィラピーについて

  1. HOME
  2. 私たちについて
  3. 当院の特徴
  4. フィラピーについて

フィラピーについて

フィラピーとは赤外線を利用した温熱療法です。フィラピーの光線には「抗炎症作用」(体内での炎症反応を抑制する)や「内膜皮膜減少作用」(血管が詰まることを抑制する)が治療効果として期待され、当院では以下のような透析患者さん特有の症状に対して、5台のフィラピーを導入し、様々な合併症予防のための治療にも取り組んでいます。

【対象になる患者さま】

  • シャント閉塞、狭窄を再々おこす方
  • 閉塞性動脈硬化症が原因で下肢の傷が治りにくい方
  • 人工透析を行う為にシャントを作成したが充分に育たない方

【治療方法】

熱さや痛みを感じることはありません。
(1回の治療時間を30分とし、目的部位へ光線をあてます)